IIJ太陽光発電事業者パックでBルート監視にをこれから始める方へ

スポンサーリンク

IIJの太陽光発電事業者パックでBルート監視を始める方に

先月末に、安価な監視システムであるIIJ太陽光発電監視システムに新規発電所を追加しましたが、これから新規でIIJの機器を設置する方には、失敗して欲しくないのでチョットだけ情報提供。

スマートメーターBルート監視 本格稼動
IIJのシステムで電力メーターを直接監視 コンセントの追加が必要になったわけですが、電力との契約方法で色々と協議したが、結局良い方法がみつからず定額電灯契約の変更でコンセントを追加して監視システムを設置しました。 システムそ...
NEC Aterm PA-HT100LN-SW 0simのAPN設定
NEC Aterm PA-HT100LN-SWのAPN設定 NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW 据え置き型 LTE ルーター nanoSIM×1 NECプラットフォームズ Wifiの...
エコめがねもビックリ!IIJの太陽光発電所の遠隔監視システム
遠隔監視システムは欲しいけど大手メーカー品は高いし 太陽光発電所の遠隔監視システムはぜひ欲しいところですが、機器や毎月の通信費が必要になります。配電盤に取付けたCTセンサーで発電量を監視するものや、パワコンからデータを収集するもなど色々で...

※2018/9/26現在は個人では契約出来ません。代理店経由か法人での申し込みが必要です。

システム利用の課金について

契約後に器機が届きますが、メーターと連係した月の翌月から課金されますので、お金を無駄に払いたく無い方は月初めに設置すると無駄になりません。

私の場合は、一日でも早く過積載のグラフが見たいので25日にから稼動させましたので、翌月1日から課金となりました。

 

そもそも、発電所の連系もそうですけども

 

スマートメーターからの電波の距離と強さにつて

スマートメーターBルート監視の場合、メーターからの電波を受信(送受信?)によりデータを取得するので、電力メーターとIIJ SA-M0の距離と遮蔽物によって受信状況が変ります。(私の経験による)

現在、3箇所のBルート監視を行っていますが、2箇所のメーターは鋼製のメーター箱内に設置されているのが、電波の弱い原因ではないかと考えています。

先月末に接続したスマートメーターは樹脂ケースの為、断トツに電波状況がよくエラーも少なく感じますので、これから太陽光発電所を設置する方でBルート監視を行う方は樹脂製のメーターボックスを選択することをお勧めします。

 

設置翌日の「欠損率が高い」表示について

当たり前の事ですが、設置した日はデーターが完璧に揃っていないので、データーの欠損率が高いと表示されます。

IIJの説明書はほぼ何もないので一瞬焦りますが翌日には解消されます。もし解消されない場合は電波の受信状況が悪いかもしれないのでSA-M0に外部アンテナを接続するか、器機の移動を検討してください。

 

ピーク電力値でパワコンの停止が判る

パワコンを個別に監視していないので、パワコン毎の稼働状況は判りませんが、ある程度、晴れている場合はピーク電力値を見る事で停止中のパワコンが無いことは判ります。

過積載ほど、毎日のピーク値が連系容量と同じになるので判断できます。

過積載じゃない場合はこんな感じ

IIJの方へ要望ですがピーク値を記録した最後の時間も見れるとありがたいです。

何故かCSVにその日の気温は出力される。

 

申し込みたい方はこちらからどうぞ

スマートメーターBルート活用サービス(低圧向け) - IIJ
IIJが提供する「IIJスマートメーターBルート活用&...

 

 

コメント