太陽光のメーター監視Bルートでデータ欠損その後

太陽光のメーター監視Bルートでデータ欠損
Bルート監視でデータ欠損 IIJのBルート監視で発電量を監視していますが、TAROさんと同様に再検針を何度行っても回復しない事例が発生しました。 6/30のデータが欠損してから10回程度再検針を行いましたが、データは回復できていませ...

Bルート監視でデータ欠損の件をIIJに問い合わせ

IIJからの回答は概ねこんな感じ。

スマートメーターにデーター再取得を試みてもメーターから「データ無し」が返却されているので有効なデータが無いようだ。

欠損が発生した時間でも、正方向定時積算電力量は正常に取得出来ているのでメーターに何か異常が発生してなどが考えられるので電力へ問い合わせして欲しい。

早速、東北電力へ電話で相談

東北電力ではAルートでデーターは取得されている。欠損は見られない。

今のところはメーターの以上は認められないので、メーター交換とかもない。さらなる異常が確認されたら考える。

欠損のある時間帯の発電量をお知らせするので自分で何とかしてほしい。

時間毎の欠損した値をメモ φ(.. ) 計34.6kWh

ダメ元でIIJへ欠損した値をシステムに反映出来ないか確認したが、当然「システム上、無理」との事でした。

発電量が一部欠損した状態で、監視システムに月間、年間発電量が表示されているのはちょっと気分が悪いですが仕方ないのかー。

これ以上の欠損が発生した場合にはメーター交換をお願いしたいですね。

コメント

  1. TARO より:

    いつも拝読させて頂いています。

    わたしも代理店経由でIIJに問い合わせを致しました。
    メーターから取得したデータに欠損があるため、何度再検針してもデータ欠損が解消されないとの由。

    スマートメーターの異常や不具合が考えられるので、電力会社に問い合わせて欲しいとのことでした。対応して頂いた代理店さんでも同様のデータの欠損が発生したことがあり、メーターの異常が考えられるが、現象が再現しないため、経過観察しているとのこと。

    東京電力管内ですが、メーターを交換した場合、前メータのデータは、引き継がれず、データが不連続になる、メーターのID、パスワードの引き継ぎ事務手続に1〜3週間かかり、その間電力監視が不可能になるとのことでした。

    わたしのブログにも記載しましたが、当方でもその後、現象が再現しないため経過観察としています。

    • HP管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      当初、欠損について軽視していましたが、TARO様のトラブルを拝見しまして証拠を残そうと思い記事にしました。
      多少は仕方ないような気もしますが、同様な症状が多発しないよう監視したいと思います。

      スマートメーターの製造元はどちらでしょうか?
      当方、外観から大崎電機工業のようです。

      それと、雷との関連も注意したいと思います。

      • TARO より:

        コメントありがとうございます。
        証拠を残すことは大切ですね。他の方が同様のトラブルがあった時の貴重な資料になります。

        わたしのブログもタイトルどおり備忘録も兼ねて書いています。

        閑話休題、南関東の当方のスマートメーターは、東光東芝メーターシステムズ株式会社製の「S43-WS-T」というモデルです。

        昨年東京電力管内で、同社の「S43-WS-TA」というモデルが、基盤不良による発火の恐れがあるとして、対象ユーザーに対し交換作業を行っています。

        スマートメーターのメーカーが異なっても発生するのであれば、通信プログラムのバグのようなものも考えられますね。

        • HP管理人 より:

          コメントありがとうございます。
          我々以外の、どなたかが同様のトラブルにあわれた際に、速やかに対処できる資料となるので、今後ともトラブル情報は掲載したいと思います。
          これからもよろしくお願いいたします。