太陽光監視用激安IPカメラ架台製作

スポンサーリンク

激安カメラを設置するために

太陽光施設を監視するために、激安IPカメラをアマゾンにて購入し設置の為の架台を作成しました。

激安IPカメラは筐体は樹脂製。カメラ本体の屋根のような部分も樹脂の為耐久性は未知数だが、スペックと機能が優れているのでつい、購入してしまった商品です。

2018/10/22現在 14,500円

スペック

ソニー製1/3Cmosセンサー、4倍ズーム、チルト-5° ~ 60°パン260°、防水IP66

ちなみにカメラの重量は1Kg程度

さらに12ヶ月保証!!

アマゾンのサイトに書かれているスペックなので本当なのかはわかりませんが・・。

 

取り付け前に本体を確認すると、筐体は防爆アルミ合金シェルと書かれていますが、明らかに樹脂製です。

本体を支える金具部分はアルミ製のようです。

 

多少怪しい雰囲気の中華製IPカメラなので、少しでも雨を防ぐ為にカメラに屋根を取り付けることにしました。

 

屋根はIIJのSA-M0監視システム設置の際に実験した、パラボラアンテナに使用したダイソーのステンレスボウル(300円)を利用する事に。

IIJのSA-M0電波受信増強の為のパラボラアンテナのようなもの
SA-M0の受信状況改善策 なんちゃってパラボラアンテナを試してみる。 こちらは、アマゾンでアンテナを購入する前に試した結果となります。 パラボラといっても、リフレクターなる物で電波を集めて少しでも改善しようと...

架台本体は、太陽光設置業者から貰ったダクターチャンネルを溶接して製作、そして錆止めはローバル

イイ感じ!!

カメラを固定しているBOXは未来工業!!

※露出四角BOXはFP管コネクタ16,22どちらも使えるのがうれしい製品です。

施工性を考えると22ミリで統一したほうがいいかも

 

アマゾンとモノタロウに取扱説明書がUPされていなかったので。

 

未来工業社の製品は細部まで考え抜かれていて、ほんと気持ちいいです。

 

アマゾンで売られている某社の電設部材セットより多少値は張りますが施工性がよい未来工業社製をお勧めします。

コメント