太陽光発電の標識作成

スポンサーリンク

太陽光発電所の標識設置

面倒な解説は省略しまして、義務の標識を作成しました。

 

1、2号ソーラーは単管2本を打ち込んでそれに、被服針金で固定しましたが、格好が悪く施工性がよろしくない。

多少の手間と道具は必要ですが、合板に既製品の標識を固定する方法で作成してみました。

 

 

標識は中京ソーラーのものをアマゾンから購入

 

材料

合板(パネコート) ※耐水性の合板を使用しないとすぐに劣化するので、多少お高いですがパネコートを選択。

垂木止めクランプ 1標識につき2個

ステンレスタッピング、ステンレスワッシャー

 

作り方
パネコートを標識の寸法で切り出し、裏と切り口を塗装(耐水性ありなので不用かもしれないが、多少耐久性が向上するかも??)
写真のように垂木止めクランプを固定(左右逆に固定です。)
固定したネジが表に貫通するので、切断し錆止め塗装(なんとなくです。)
完成!!。
標識の穴が大きめなのでステンレスワッシャーを使用
設置

コメント