スマホをMNPでdocomoから日本通信へ

スポンサーリンク

話し放題の格安simにMNP

7/15から発売された日本通信の格安プラン「合理的かけほプラン」?にしました。

話し放題(IPフォンじゃない本物)がついて、2480円(税抜)

データ通信は3Gまではプランに含まれて、それ以降1G毎に250円(税抜)を使った分だけ支払えばいい、消費者に優しいプランです。

 

どっかの罠だらけの大手キャリアとは大違いです。

ちなみにdocomoの「かけ放題」プランは2年間の定期契約有りで2700円(税抜)です。

じゃあauのスマホ料金はいくらんだと調べるとセットプランしか見つけられない・・。条件が多いけど1700円(税別)だが単品購入は無理みたいなプランですね。




実際のMNP開通手続きの時間は?

MNPだけど端末はそのままでsimの差し替えだけで行いました。

ゆうパックでラフな感じで送られてきたsimを取り出し、説明書のとおり日本通信のマイページにて開通ボタンを押してsimの末尾4桁の番号を入力して約90秒後には開通メールが届きました。

 

説明書には、10:00~20:00までは1時間以内と書かれていますが、あくまでも最大値で速やかに行われています。

 

端末の設定でプロファイルのインストールがありますが、説明書のとおり簡単にできました。

最後に再起動する事のようですが、そのまま使えています。念の為に再起動は行いました。

ちなみに端末はiphone8でsimロック解除しています。日本通信のsimはdocomo・auの回線を選べるので、ロック解除していなくても大丈夫のようですが、最後に処分する際にロック解除しているほうが処分しやすいので、必ずsimロック解除は行っています。

日本通信の通信速度は?

docomoのシェアパックプラン

 

日本通信の合理的かけほプラン

ダウンロード速度は同じですね。

都内であれば速度が遅いとかあるかもしれませんが、田舎では問題なし。

 

 

コメント