nuroモバイルの0simの一部継続

スポンサーリンク

nuroモバイルの0simを太陽光監視に使用してきたが・・。

nuroモバイルの0sim利用者にメールが届きました。

平素は「0 SIM」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2020年8月31日(月)をもちましてサービス提供を終了させて
いただく「0 SIM」において、2020年6月10日(水)より「nuroモバイル」
へのサービス変更手続きの受付を開始しておりますので、
あらためてご案内申し上げます。

「nuroモバイル」のご利用をご希望で、お手続きがお済みでないお客さまは、
お早めにお手続きいただけますよう、お願いいたします。

 

これまで、2枚契約していた0simですが、1枚は継続を申し込んで月額300円(税抜)としました。

もう一枚は妻名義の為、名義変更は諦めました。

ロケットモバイルで新規simをゲットすることも考えましたが、ルーターの設定もめんどくさいと思ったりして、これまでお世話になったnuroモバイルで契約することとしました。

サービス変更手続きsimはそのまま使える

サービス変更手続きは既に終えているので今月から、nuroモバイルの[お試しプラン(D)]となっています。当然そのまま使えるわけで設定も全く変える必要は有りませんでした。

 

問題なのは妻名義の0simです。妻名義は捨てて、新規にnuroモバイルの[お試しプラン(D)]に加入しました。

利点としてはルーターの設定が不要で差し替えるだけでそのまま使える事です。通信環境もこれまでと同様なので少しだけ安心出来ます。

新規契約したnuroモバイルの[お試しプラン(D)]は0sim当時のルーターの設定で問題なく動いてくれます。同じですからね~。

 

 

nuroモバイルとロケットモバイルは月額2円(税抜)の差と、契約事務手数料はクーポンを使うとロケットの方が1000円(税抜)安くなっているようで2000円(税抜)にできるようです。そのままだと3400円の契約事務手数料なので注意が必要です。

それぞれのsimの違約金

ロケットモバイルの最低利用期間中の解約については9500円(税抜)

nuroモバイルの最低解約期間は月ごとに変わるようで12ヶ月以上使用した場合は0円となるようです。

 

それぞれ悩ましいプランですが、今回はnuroモバイル新規契約としました。

 

コメント