東北電力出力制御完了です

スポンサーリンク

太陽光発電の出力制御PCS作業完了

東北電力の太陽光発電の出力制御
東北電力の出力制御の対応機器の対応状況を記入して提出 久しぶりのブログ更新です。 施工業者からの聞き取りやメーカーの対応を確認していたら締め切り寸前になりましたが、提出期限が8月末でしたので一応セーフです。 届いていた...

昨年末からイマイチ対応の東北電力ですが、とりあえず1基の出力制御が完了しました。

一般的な家電ではないので、田淵のサポートセンターでは「出荷した問屋からの要請がなければ対応出来ない」と意味不明な業界・・・。

偽物ののパワコンが出回っているわけではあるまいし、と思いながら業者も変更しやっと終了です。

結局、屋根の太陽光発電設備を購入した、ものすごく仕事が出来る営業さんにお願いしたところ瞬速で申し込み手続き完了し、作業日も決まりました。

 

何だったんだろう・・・。あいつらは・・・・・・・・・・・・・。

 

田淵のサポートセンターの女性の方は、パワコンの取り付け位置の高さと脚立の必要性を確認したいと言っていましたが、実際はパワコンのモニターにLANケーブルをつないで、ノートパソコンから抑制プログラムの転送約20分、最後にで電力からのIDを打ち込んで通信確認で終了です。

すべて終了するまで、30分ぐらい

条件:ネットへの接続は当方で準備済み

費用は6~7万円

昨年末に届いた書類に同封されていた封筒で、出力制御完了届けを郵送すればすべて完了です。

http://www.tohoku-epco.co.jp/oshirase/newene/05/pdf/4-3_013.pdf

302 Found

上記ページの一番最後に完了届けのワードの様式があります。

 

コメント