SNOWショック

スポンサーリンク

雪で発電がゼロに

今年は12月初めから雪がチラチラと降りまして、

SNOW(スノー)ショックです。

HUAWEIショックほどの衝撃(雪国限定)です。(* ̄▽ ̄*)ノ

 

 

発電はこんな感じ

6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日
3kWh 40kWh 6kWh  2kWh 4kWh 73kWh 29kWh

約80kWの過積載の発電所でも、これぐらいしか発電せず衝撃的です。

こちらは過積載なしの発電所ですが、このぐらいの雪解けでも1kWhしか発電しませんでした。

パネルの一部が隠れているため当然ですが、まさにSNOWショック!!

 

反射で発電するとか、両面パネルなら裏側も発電ってのはオマケにもなりません。

 

当ブログ管理人は、冬は暇そうなので雪下ろしをすればと思うかも知れませんが、本日の夕方から夜にかけて小雪の予報です。

これまでの経験からすると、高確率で無駄な雪下ろしとなるパターンが多いので、20センチ以上積もらないと雪下ろしはしません。

いや、構造上不安にならないと雪下ろしする気になりません。ほぼ無駄になります。

 

雪下ろしの効果が出るのは、晴天が続く2月の中旬以降になると、雪下ろしで手間賃が稼げるという感じです。

 

 

コメント