監視カメラの画像品質と運用

スポンサーリンク

中華IPカメラの設定や運用

IPカメラ(屋根付き)設置完了です。
太陽光監視用IPカメラ設置完了 アマゾンで購入した激安のIPカメラは無事に設置できました。 未来工業のCD管は10m程度なので、特別な道具が無くともケーブルぐらい通せると、安易に考えていましたが苦戦、針金と紐などを現場に持参...

初めての監視カメラ運用ですが、運用方法と設定値がどうもイマイチです。

カメラには16GのSDカードが内臓されていますが、撮影した映像ファイル量と時間、SDカードの容量とデータの転送設定は皆さんどうされていますか?

 

カメラの運用状況

撮影したデータはSDカードに保存(動画、静止画)

警報通知でメールアドレスに写真ファイルを送付

動体検知範囲をピンポイントに絞って感度の値「20」に設定

ネットワークは有線接続

FTPにアップロードはカメラ専用のサーバーを準備していないので使用していない(当ブログ用のサーバーを借りているが中華カメラにアクセスさせるのは怖いので行っていない)

カメラ操作用アプリ「CamHi」の設定画面

 

動体検知を高めれば何時でも録画となり、SDカードの容量がすぐに一杯になり2日分程度で、古いものから上書きされている。

単純にSDカードを128Gに交換すれば良いのか、画質の調整でもう少しデーターの圧縮を行うべきなのか迷っていました。

 

simカードの契約によっても、低速な契約の場合や速度制限を食らった場合に高品質録画はかなり不利な状況となり、運用が難しくなる気がします。

 

2018/11/19 3,080円

約3千円で128Gのマイクロsdが買えるので交換したいところですが、カメラを設置済みなのでチョット面倒。運用経験があれば最初から大容量に交換すればよかったとチョット後悔中。

 

アドバイス頂けると助かります。m(_ _ )m

コメント