東北の1月の発電量

スポンサーリンク

東北の内陸での発電量(+寒冷地)

ブログで関東地区の過積載の発電量をみると、東北の太陽光は悲しいぐらいしか発電しません。東北での発電量には興味ないと認識していましたが、関東エリアの方と話をすると「冬は雪の反射でものすごく発電するんでしょ。」って言われるので現実を公開してみましょう。

 

過積載 約160% REC多結晶 30度(詳細な情報じゃなくて m(_ _)m )

2019年1月の発電実績

 

2020年1月の発電実績

 

 

これでも昨年より1割多く発電してますね~

関東地区の方が公開している情報と比べると3割から4割減って感じでしょうか

2019年の年間発電量は約88,000kWhです。

少ないけど、壊れてなんかいませんよ~

 

関東地区で良い案件がなく、血迷って東北の案件を購入予定の方は、この程度って事を認識し他方が良いかと。

 

全国展開している「○○ス○○ル社」での分譲案件のシュミは日射の良い年の実績って感じでしょうか。私なら5%~10%減ぐらいで収支を計算しないと怖いですね。

 

コメント

  1. TARO より:

    TAROです。
    いつも、記事を参考にさせて頂いております。
    当方発電所、1月の発電量は、南関東(神奈川県西部)で前年同月比で約2割減。北東北(岩手鬼越)では、約2割増の実績でした。
    岩手鬼越は、基準地点「雫石」ロス率30%のシュミレーション比で約100%でした。南関東の各発電所は、シュミレーション比で80%〜90%の実績。1月の南関東は天候が悪く残念な結果でした。

    過度な期待はぜず、厳しめのシュミレーションを元に運用するのが堅実ですよね。

    • HP管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      まあ、当方の発電所は安い土地に作ったので良いのですが、分譲はねー。
      それと、今年は雪が少なく夏の天気が不安です。

  2. りんご親父 より:

    私の1号基(木の影多し)の昨年が81700kw 施工にやや問題があった2号基(問題のパネル移設中)が84600kwでした。77.6kwでパワコン47.2、角度20。 年末に連係した3号は79.3の単結晶で影は少ないので88000は期待しています。 1月のそちらのデータを見ると300を超えている日がありますが、当地では3号でも無いです。昨年の5月の数値を聞いても、東北以北では角度が20より30の方が優位ですね。

    • HP管理人 より:

      お久しぶりです。
      東北は雪の影響も有るし、角度をとった方が冬は有利ですね。
      そのうちお邪魔したいところですが、なかなか~