過積載の実感

スポンサーリンク

いわゆる過積載的グラフ

9月末に連系してから、完璧な晴れの日が無かったのですが、やっといわゆる過積載的な台形グラフを見る事ができました。

最初の二つはパワコン容量49.5kWとほぼ同じぐらいのパネルです。

最後のグラフがいわゆる過積載約80kWです。

 

本日の発電実績は

過積載なし 36円

259kWh 9330円

過積載 24円

368kWh 8840円

 

いいですね~

 

 

コメント

  1. りんご親父 より:

    ずっと天気が悪く9月6日だけです。それでも325と333kw。360超えは8月の炎天下の時だけですね。2号基は2000M2位で杉の影も避けらたのに、横方向の(西高、東低に設置)の間隔が10センチしか無くパネルによるパネルの影が発生。杉の影がかなりある1号基と同じ程度の発電量(曇り、雨だと負ける) 360超と聞くと嫉妬。。 それでも明日残り三分の二を支払う事にしました。。

    • HP管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      だが年間で見ればそちらの地域の方が晴れているイメージなのでこれからでしょう。
      こちらは冬期間は積雪で死んでいます。

      当方は角度が30度ってのも多少の影響があると思われます。