一時転用

ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングに適した作物とは

太陽光の売電単価の下落により、営農型発電(ソーラーシェアリング)をこれから始める方はハードルが高くなったようですが、農家がお勧めする栽培作物を紹介します。 一時転用の書類作成と毎年の実績報告をする場合に、どの様な作物が適してい...
ソーラーシェアリング

営農型発電の農地転用許可の更新(ソーラーシェアリング更新)

営農型太陽光発電の農地転用許可の更新 ソーラーシェアリングも今年で3年ということで農地転用許可の更新を行っていました。 6/2 各種資料を集めて農業委員会へ提出です。 当初提出時に添付を忘れていた、地積図を法務...
ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングでの秋ミョウガの収穫

夏ミョウガは8月23日に収穫しましたが、今度は秋ミョウガも収穫時期になってきましたので本日収穫しました。 1号発電所には、夏ミョウガを定植したので2号発電所には秋ミョウガを植えてみました。どちらも順調に育って、収穫時期が約1ヶ月の間隔を開...
ソーラーシェアリング

県の現地確認?総括課長以下5名が現地を確認しました。

本日、午前11:30にソーラーシェアリングの現地を県の職員が見にくるということを事前に聞いていましたが、簡単に30分程度生育状況を確認するような話しぶりと、私の立会いも不要という事でしたが、何か不安な予感がしましたので、現地で農作業をしなが...
ソーラーシェアリング

太陽光発電のための農地転用全国で4000h以上か?

日本農業新聞による独自調査でこの様な記事を見つけました。 以下日本農業新聞より 再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートした2012年7月から今年5月までに、太陽光発電のために全国で4000ヘクタール以上の農地が転用されていること...
ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリング振興局による確認?

本日、当地域の県振興局にて完成状況と栽培状況?等を確認するために県職員2名が現地を確認しました。 栽培状況は事前に説明したとおり太陽光設備(ソーラーシェアリング)が完成したのが昨年11月、12月のため栽培予定の作物を植えることが出来なかっ...
ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングの行方

ソーラーシェアリングとはなんだったのか? ソーラーシェアリングの制度出来たのはいいが、一時転用に多くの時間(無駄な条件をクリアする必要)を必要としたことと、電力会社の買取抑制が今後始まること、売電単価が下げられる事を考えると、これからのソ...