税金

太陽光と税金

確定申告:各種扶養控除で知らない方が多い障がい者控除

確定申告で忘れがちな扶養控除 市役所等での確定申告相談コーナーでの受付も始まっていますが、忘れがちな控除として障害認定されていない方(要介護者)の障害者控除です。通常、障がい者手帳を交付されていない方は要介護認定を受けていても障害者控除は
太陽光と税金

確定申告で忘れがちな医療費控除-3

医療費控除対象となるもので見落としがちな物として、市販の医薬品があります。 ドラックストアで購入したものすべてが対象となるわけではありませんが、一般的な風邪薬、胃腸薬、頭痛薬、咳止め、うがい薬、整腸剤、胃腸薬、シップ、絆創膏(カットバン、
太陽光と税金

確定申告で忘れがちな医療費控除-2

確定申告はこれからという方が多いと思いますので、医療費控除ネタをもうひとつ 最近の子供は高確率で歯並びが悪いような気がしますが、医師会の力のおかげで??歯列矯正も医療費控除の対象となります。成人した方の美容を目的とした歯列矯正は医療費控除
太陽光と税金

国税還付金振込通知書がもう届く

今年は例年より早めに申告書(書面で持参)を提出しましたが、本日「国税還付金振込通知書」が届きました。e-Taxで早めに申告すれば2週間で還付金が振り込まれると過去に税務署から聞いたような気がしますが、実際はそれよりは多少遅くなるのが通例でし
太陽光と税金

確定申告で忘れがちな医療費控除

確定申告で忙しい時期ですが、解っているようで解りにくい医療費控除ですが、一般的に10万円を超えないと控除されないと思いがちですが、「所得の5%か10万円のいずれか少ないほうの金額」とあります。 自分の所得が多いので10万円を超えないと使え
太陽光と税金

税務署から携帯電話に突然の電話 お尋ねか?

先日確定申告書を提出する際に「消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書」を提出したのですが、こちらの用紙は国税庁のe-Taxの確定申告書等作成コーナーで書面提出で申告書を出力する際に同時に出力出来る書類でした。印刷するときに最後に同時出力出
太陽光と税金

所得税、消費税の申告書提出

確定申告の提出期間ですが所得税、贈与税は3/15までに提出すること、消費税は3/31までに提出することというのが一般的な決まりですが、ではいつから受け付けてくれるのでしょうか? いつから提出できるのかは、国税庁のポスターにも書かれていませ
太陽光と税金

確定申告の提出時期

そろそろ、確定申告の時期ですが準備はお済でしょうか?。オリジナルエクセルに入力が完了し国税庁のページから書面で作成を選択して、本日印刷が完了しました。 ふーっ(ノД=)。o○ 平凡ですが私の申告の準備方法を簡単に紹介します。 1 6月に
太陽光と税金

消費税課税事業者選択不適用届出書の提出

消費税課税事業者選択不適用の届 H26年中に太陽光発電設備を設置して、消費税の還付を受けましたが、いつまでも消費税は払いたくないので免税事業者へ戻る手続きについて税務署で確認してきました。 「消費税課税事業者選択届出書」を提出する際にも
太陽光と税金

サラリーマンでも消費税の還付が出来ます

サラリーマンも太陽光で消費税還付 太陽光発電設備を設置して事業を行う場合(個人事業主、法人等)に、消費税の還付を行うのはほぼ常識ですが、サラリーマンで雑所得として申告する方(10KW以下の余剰や野立てで事業所得として認められない規模の太陽