仮想通貨販売所coincheck破産か?

coincheck破産確実かも

coincheckで 580億円相当のNEMが不正に出金されてしまったようです。

しかも他のアルトコインも入出金停止状態!

私の場合は1,249XEM(約13万円)は完全に失われたかもです。それ以外のアルトコインも返金されなければ被害額19万円程度となります。

当初から保管方法に問題ありでしたが、自分が被害者になるとは・・・。

仮想通貨のウォレットはどうする?
口座は作ったが保管方法が決まらない 2014年に起こったマウントゴックス破綻の例もあるので、ビットコインなどの仮想通貨は自分で管理保管した...

無駄かも知れませんがLSKとDASHの送金手続きはセットしましたので、送金に応じてくれることを祈るしかありません。



最悪を想定して分散保管

私は、一応分散して保管していたのでこれぐらいで住みましたが、イケダハヤトさんは¥412万円を失うようです。億り人達成のようなので、これぐらいはネタで美味しいかも知れません流石です。

この損害を雑損控除で処理できないか検討中!詳しい方教えてください。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『仮想通貨販売所coincheck破産か?』へのコメント

  1. 名前:浜風 投稿日:2018/01/29(月) 12:51:12 ID:6364fb97b 返信

    コインチェックにはやられましたね。
    私は3470XEMでした、今もコインチェックのウォレットでは表示されているんですがもうなくなっているんでしょうか?
    リップルをGMOへ送金しようとしましたが反応しませんでした。
    リスクもコインチェックにあるんですが国内に販売所・取扱所はないですよね。

    • 名前:HP管理人 投稿日:2018/01/29(月) 17:07:32 ID:f878b4d0d 返信

      その日の夕方はすでに送金停止でしたね。当初は返金すると発表しましたが、今日になって不安な情報が多数です。
      できればXEMのまま返金して欲しいのですがね。(強制決済で課税!)

      コインチェックの曖昧な記者会見は租税回避地に現金US$で所持している落ちなのでは?
      手数料の仮想通貨をその都度送金すれば、租税回避地でそのまま現金化
      若しくは課税されない国も多数あると思います。それを国内に持ち込み現金化すると課税されるとか・・。

      LSK、DASHはバイナンスに送金手続きしていました。

      コインチェックは日本でLSKを扱ったのでかなりの利益を得たのでは?
      おそらく取り扱い当初に多数所有していれば、仮想通貨の資産は莫大にあってもおかしくないかも・・。