バイナンスに送金のためリップル(XRP)を購入

Binanceへ送金しようとリップルを仕込む

現在は世界一の取引所とも言われるBinanceで草コインを購入しよと、送金用の通貨としてリップルを購入しました。

一番送金スピードが速いといわれるリップルを再度購入したが、中韓での規制が気になって送金には至っていません。

こん時は規制のニュースを恐れずに購入なのだ

バフェット氏のインタビューでこの様に答えている。

「仮想通貨に総じて言えることは、ほぼ間違いなく悲惨な最後を迎えるということです。それがいつ、どのように起きるかはわかりませんが。」

バフェット氏のコメントをみると、「今仕込め」ということだ。

1/11 韓国のパク・サンギ法務大臣

「取引所の閉鎖を目標としている」とし、白熱する仮想通貨市場に対し強硬な立場を見せた。韓国報道機関Yonhapが報じた。Yonhapによれば、パク氏は法務省庁舎で開かれた新年記者会見の中で「仮想通貨に対し大きな懸念を抱いている。現在、取引所の操業を禁じる法案の準備を進めている」と述べている。
韓国も自国の通貨安を懸念して、外貨や仮想通貨に流れるので国としての規制は仕方ないと思うと共に、国境無き通貨の力を感じました。
韓国でいくら規制しても海外の取引所で購入することになる事と、匿名性、自由な送金は自国の通貨が弱い国の国民にとっては重要なことです。もはや仮想通貨の流れは誰にも止められないのかな~。
1/11

こんにちはクリプトリーマンです。

Ripple(XRP)が国際送金業者のマネーグラムしたと発表しました。

世界の誰もが知っている企業と提携の準備があると・・・。
聞いていたのだが
恥ずかしながらマネーグラムという企業を私は知りませんでした。
てっきりアマゾンとかアリババ、ウーバー等のビックネームが登場するのかと・。
あれ、なんか似てる・・。テスラ臭がするのは気のせいでしょうか?
計画をぶち上げて、その後に考える。金を集めれば何とかなるだろう的な経営スタイル?
今日の資産(投資40万円)



ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク