リップル(XRP)は売った

リップルは売った

1/8夜の暴落の最初のあたりでリップルはすべて処分しました。

色々な提携ネタで将来性があるような気もしますが、分散型台帳を採用しておらずリップル社で管理しているのが気に入らない。

通貨としてのリップル(XRP)とシステムとしてのリップルが同じように評価されているのも気になる。

日本でも、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行がリップルの採用を表明したとの話もありますが、こちらはあくまでもシステムとしてのリップルなのではと思いますので、仮想通貨としてのリップル(XRP)とは別次元の話なのでは・・。

詳しくは分からないが、世界中が注目している技術は非集権的で管理されずに、匿名で送金出来る通貨ではと思っています。中央集権的通貨(アメリカ主導)は世界が許さないのではないかと。

一昨日もリップルを処分した後にさらに暴落したが、そのご処分時点の価格まで戻したので、失敗かな?とも思いましたが今晩も下落傾向です。

今朝、Binanceに送金する為にリップル(XRP)をチョットだけ購入( ̄ー ̄)v



ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク