2段階認証は複数台のスマホで「Google Authenticator」

Google Authenticatorを普段持ち歩かないスマホへ

仮想通貨販売所のcoincheckではスマホでの二段階認証を行わないと、100万円までの保証は受けられないので、殆どの方は利用しているかと思いますが、普段持ち歩くスマホを紛失・破損した場合には面倒な事が発生するようなので(主に海外の取引所)普段利用しないスマホでも登録してみました。

ネットでsimなしスマホのwifi利用でGoogle Authenticatorの二段階認証が使えるのかを検索しても殆ど情報ない。当たり前すぎて誰も記事にしないのか、故障などのリスクを考えないのかは分かりませんが、私は普段持ち歩くスマホ1台でで二段階認証を行うのは危険と考えました。

そこで

1 二段階認証のスマホを複数用意する(simなし可)

2 取引所の認証を一旦解除

3 QRコードを複数のスマホで認証する

4 設定完了

iphoneの場合icloudでバックアップしても復元されないので、上記の方法を行う必要があります。

スマホなどの端末が1台しかない方は取引所の二段階認証で表示されたQRコードを印刷して保管していれば大丈夫です。そのQRコードで再度Google Authenticatorを設定することで最悪の状況を回避できます。

計算式や暗号化のプロセスを知りたい方はこちらで解説されています。

https://sekika.github.io/2016/03/26/GoogleAuthenticator/

あくまでも計算で生成されるようなのでsimは関係ないので、ipadでも大丈夫です。



ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク