太陽光発電所のスマートメーターを交換し余ったアナログメーターの使い道

スポンサーリンク

スマートメーター更新の際の既存メーター

野建ての太陽光発電所を建設する際に、メーターは施主が用意しましたが、スマートメーターに交換すると、利用期限がかなりあるアナログメーターが余ってしまいます。

太陽光発電所のアナログメーターをスマートメーターに交換
スマートメーターに交換 3年前に施工した太陽光発電所ですが、発電量をスマートメーターのBルート監視を行う為にアナログメーター(表示はデジタルだが)をスマートメーターに交換しました。 元々は11/20交換できる予定でしたが、端...

廃棄するしかないかと思ったのですが、電気工事店の専務が「廃棄するなら貰います。」とのこと。

自分の発電所に今回廃棄するメーターを取付けて連系し、後で「bルート」を申し込んでメーター代を浮かせる計画とのこと。

 

 

発電所に設置するメーターは検定が残っている廃棄予定のメーターで、スマートメーターは無料で交換してもらえる!(手間は必要だが)

 

なるほど、たしかに。

 

メーター交換の手間と売電のロスもあるが、電気工事店なら多少のメリットがありそうです。

まあ、セコイですけどね。

 

 

 

 

 

コメント