蓄電池の電話セールス

蓄電池を設置して電気料金を節約

今日、自宅の電話に蓄電池を設置(リース?)して電気料金を節約しませんかと電話があったので、話を聞くことにしました。

電話女性「月々の電気料金が1万円を超えるようなご家庭で蓄電池を設置すれば毎月の電気料金が安くなり経済的恩恵を受けれますよ!」

さらに

電話女性「蓄電池の設置には興味ありますか?」

おいら「はいはい、蓄電池大変興味あります。」

おいら「太陽光発電を設置しないで蓄電池を設置する場合、深夜電力を日中使うと思われますが、深夜電力の単価9円の場合日中の電気料金とくらべて約1/3ですので、深夜電力以外に使用する電気の全てを蓄電池で賄うとした場合に12,000円(基本料金2,000円)の場合、仮に半分の5,000円分を蓄電池で賄える場合に最大で3,340円節約できます。

3,340円×12ヶ月=40,080円

年間約4万円で10年間だと40万円(蓄電池無劣化、充電ロスゼロ、放電ロスゼロ)の節約になりますよね。

そうすると、蓄電池の値段は40万円以下でしょうか?」

電話女性「お客様は蓄電池に興味がないようですので・・・。ブチッ」

おいら「おーい蓄電池の値段 教えてくれよ~。」

そんな感じでした。蓄電池の耐久性と値段がわからないので評価できませんが、きっとお安いのでしょう。テスラですら14 kWh Powerwallバッテリー1台ほかで785,000円なので期待が持てます。

テスラも元がとれない? ん? いや劣化せずに20年以上の耐久性を備えていると期待してます。

powerwallが欲しい方はこちらから予約ができます。

https://www.tesla.com/jp/powerwall

いったいいつ発売するのでしょう?

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク