みなし認定の再申請を提出(接続の同意を証する書類不足)

みなし認定の書類不足

みなし認定を5/27WEBから入力し提出しましたが、8/7に添付書類不足による不備で最初から申請のやり直しです。

訂正は出来ない仕様のようで、間違えたら再申請!

折角並んで順番が着たのにもう一度行列に並びなおすシステムの仕様は流石です!

お役所仕事としては、最高にシンプルでわかりやすい。間違える奴が悪いのだからって事でしょう。 さすがおやくしょしごと

でっ

「太陽光発電の系統連系技術検討結果のお知らせ」が不足していたようです。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/legal/denki_low.pdf

いったい何日ぐらいで許可されるのかは解りませんが、当初の申請のように2ヶ月以上を要するような場合ですと、11月に認定されることになり今年度の施工は絶望的です。

お役所仕事なので諦めて

書類を電気工事店から取り寄せて添付し申請完了です。8/24

当初から、今年着工は難しいと思っていましたが、みなし認定制度でダメ押しとなった格好です。

接続済みのみなし認定は?

同じく5/27に申請した接続済みの49.5kWの「みなし認定」は8/10に下りました。が、しかし

知り合いの案件も同時に申請しましたが音沙汰なしです。

接続済み、住宅の屋根、11kw、4件

なぜなのかまったく解りません。

接続済みの方は機械的に処理できそうな気がしますが、何か問題でも在るのでしょうか??

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク