認定通知書の記載内容不備に関するお知らせとお詫び

認定通知書の記載内容不備に関するお知らせとお詫び

毎度の事ですが、JPEAでは間違った内容の認定通知書を出力してしまう設定になっていたようです。このごろ認定通知書を出力方は再度確認及び電力会社への差し替えが必要です。

先般、認定完了のメールを送付し、認定通知書の出力が可能となっておりました一部の設備におきまして、システムのロジックが誤っていたことと認定情報を反映する際の人為的ミスが重なった結果、誤った記載内容の認定通知書が作成されていることが判明したことから、改修を行い、適切な記載内容の認定通知書に変更をさせていただきましたので、ご報告いたします。
設備設置者の皆様及び関係者の方々には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げますとともに、今後はこのような事態を引き起こすことがないよう、事務手続きなどを見直すことで信頼回復に努めてまいります。
また、誤った認定手続に係る事項(認定日、手続番号)にて認定通知書を出力された方に対しましては、登録されておりますメールアドレスにもご案内を送付しております。
なお、既に認定通知書を出力し、電力会社に提出されている方におかれましては、電力会社に改めて提出が必要となる場合がございますので、お手数ですが、電力会社にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

<誤記載の内容>
1.認定手続に係る事項(認定日、手続番号)の誤記載
※認定年月日が過去の日付又は手続番号に日付が記載され出力されている。
2.発電事業者情報(発電事業者名)の誤記載
※設置者様が個人の場合において発電事業者名が代表者氏名欄に出力されている。

ところで、先般っていつからいつのことなんでしょうか?

具体的な日付がないのがなんですが、再度メールにて案内を送付しているようなので、メールの届いた方のみ対応すれば良いようですね。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク