乗用草刈機のオイル交換Kawasaki-FH531V

スポンサーリンク

乗用草刈機のオイル交換

中古の乗用草刈機を購入して2シーズンですが、オイル交換を行いました。
ネットで検索した他社の乗用草刈機の取扱説明書によると、新品時で8時間で交換し以後50時間ごとに交換するようにかかれています。

http://www3.atexnet.co.jp/pdfman/r803h.pdf

ちょっと遅れたかもしれませんが、今年も活躍してくれることを期待してオイル交換を行いました。

 

簡単ですが、なれない方は参考になるかも?
エンジンはKawasaki FH531V 18馬力

 

黄色の星印がオイルドレインですが、素材がアルミ製のように見えましたが、樹脂製でした。

樹脂製で、丁寧にトルクまで刻印されているので、指定トルクで締め付けてください。
私はトルクレンチがないので、それなりに締め付けます。
※強く締めると破損しそうです。

そのまま、オイルを抜くとボディがオイルだらけになるので、このようなホースを準備します。(ちなみにこのホースは住宅用水道管のサヤ管です。)

もう少し太いものがお勧めです。

オイルが抜けたら、オイルを補給です。このエンジンの場合は約2.0Lと思われます。オイルゲージで確認しながら入れます。

試運転しながら、オイルを確認し終了です。少ない場合は注ぎ足しましょう。

 

オイルは当然モノタロウです。

モノタロウでエンジンオイルを購入
農業関係から太陽光、車の消耗品まで色々なものが揃っているので、モノタロウからは年間を通してかなりの物を購入していますが、やはり失敗したものや正規純正品を購入すればよかったということがあったりします。その中で今回はお勧めのものを紹介します。 ...

 

汚くてすいません。<(_ _)>

コメント