法人の赤字決算

法人の決算と消費税申告

次回からのつづき

法人を設立するメリットとは
法人を設立するメリット 前回のつづき 給与58,000円に設定したわけですが、社会保険料を支払うためには最低限支払わなければ...

売上げ7月から2月まで
約33万

役員報酬 32万
法定福利 8.3万
その他の経費 4.3万

販売管理費計 44.6万円

約11.6万円の赤字決算 翌年度に繰越

未払費用 4.19万円(税金分)

2月末の決算でしたが税務署の申告書は3月末に届いたので、それから作成し4/4に税務署に提出しました。

消費税は面白い

そして消費税の申告ですが約2800円の還付申告です。

現在は消耗品等の経費が4.3万円ですが、パソコン代、家賃、サーバー代などは無償で個人から借りている状態のため、売上げが増えればそれらの費用を個人に支払うことで、その分の消費税が還付される仕組みです。
今回はその確認の為の申告をしました。田舎の税務署なので上部期間と相談し後日回答を頂きましたが、還付申告で間違いないようです。

単純に計算しますと経費を30万円支払うと2.4万円の消費税が還付されます。還付された分を法人の維持費と考えると、88万円分の経費を支払い経理を自分で行えば法人の維持費(法人税の均等割り)は消費税の還付金で賄えることとなります。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『法人の赤字決算』へのコメント

  1. 名前:りんご親父 投稿日:2017/04/07(金) 21:19:18 ID:b3d7ce535 返信

    ブログを全部拝見いたしましました。多少距離はございますが同郷、かつ同じ品目を作っている農家という共通もあるようです。しかしながら様々なスキルは私のような人間とは比較のしようも無く、何とも感心するばかりです。