光ファイバーの速度が遅い

ドコモ光の通信速度が遅い場合は

昨年の夏ごろにドコモ光に切り替えましたが、18時から22時ぐらいまでの通信速度が遅くなり困っていました。このブログもWordPressに移管したので通信速度が遅いとブログの更新も難しくなります。
ドコモ光契約時には、光ファイバーにすれば爆速で快適なネット環境を手に入れる事が出来ると思っていましたが、プロバイダによって速度が異なる様です。

私はタイプAのBIGLOBEを選びましたが、当時は何も考えずに大手でそれなりに安心の出来るプロバイダを選んだつもりでした。

そして、最近は夕方にものすごく速度が遅くなります。

速度測定サイト

http://www.musen-lan.com/speed/

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2017/03/11 19:25:01
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 986.53Kbps (98.33KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 943.28Kbps (105.53KB/sec)
推定転送速度: 829.76Kbps (105.53KB/sec)

この速度はWordPressのブログを編集できる速度ではないし、時には170Kbps程度の速度になる場合も有りました。スマホのパケット容量を超えてペナルティーを受けたような速度です。
いくらベストエフォート型のサービスとはいえ我慢の限界を超えているのではと思いドコモ光のサポートセンターに電話しました。

サポートセンターの回答としては障害の切り分けと光ファイバーを接続している機器の電源の抜き刺しを行って下さいということでした。

http://www4.syutoken-speed.flets-east.jp/

こちらで速度を測定して、問題がなければプロバイダの問題との事でしたので、測定してみたところ70Mbps程度の速度で問題在りませんでした。

そうすると、障害の原因はプロバイダーということですが、サポートセンターの方から「一度、回線終端装置(ONU)の電源を切って再接続を試してみてください。(約30分)」ということで駄目もとで試してみました。

あっけなく高速回線復活です。

電源を一旦切り再度接続すると、速度の速い方へ自動的につながるそうです。

実測値がこれです。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2017/03/15 18:25:40
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 94.01Mbps (11.75MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 94.81Mbps (11.85MB/sec)
推定転送速度: 94.81Mbps (11.85MB/sec)

回線終端装置にはお休みを与えましょう

まとめですが、ネットワーク機器はたまに電源を切り接続設定を更新してみるのも良いようです。
光ファイバーで速度が遅くてお困りの方は電源(30分程度)を一旦切りリセットしてみてください。
電源を切ることによって、接続先が変わり通信速度が改善される場合があるようで速度が遅い方は、試してからサポートセンターに電話してみましょう。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク