パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃

スポンサーリンク

これまで騙されたり安物買いで失敗したシェーバーたち

今回、パナソニックのラムダッシュメンズシェーバー(ES-AST2A-K)を購入しました。(アマゾン)

これまで何台のシェーバーを使って来たのか忘れてきたので、多少まとめてみました。

若い頃

ブラウン 当時 8,000円程度か?

フィリップス 10,000円ぐらか(クルクル2つ仕様)

(掃除が大変でした。)

ナショナル? 6,000円ぐらい

サンヨー? 5,000円ぐらい


中年時代

日立 2ロータリー 13,000円ぐらい

日立 2ロータリー 12,000円ぐらい

日立シングルロータリー 7,000円ぐらい


おじさん時代

日立シングルロータリー ヤフオク 2,000円(廃盤を探して購入)

IZUMI(アマゾン)激安シェーバー3,000ぐらい(替刃より安い)

(アマゾンの評価はそれなりですが、お値段並みの価値しかありませんでした。)

パナソニック 6,000円ぐらい(ES-RL32:アマゾン4千円 剃り味に不満)


書き出せるだけでもこれぐらい、本当はこれより5台ぐらい多く購入していますね~

日立以外は、典型的な安物買いの銭失い状態の買い物です。

一番気に入ったのが日立のロータリーシェーバーで、回転式のため振動が少なく水洗いでも掃除もしやすいので日立の商品を数年使いました。しかしながら回転式が廃盤となり新方式のドラム式の新ロータリー方式となりました。そのためチョット高価ですし、これまで何台か失敗した経験から新発売のシェーバーを購入したくないですね。

パナソニックのシェーバー購入の決め手

今度も、定番・安心のパナソニックが良いかもと考え、アマゾンで商品を検索するといい感じの値段と評価のこちらの商品が気に入りました。ネットで検索しても割りと良い感じで価格COMでも高評価な商品です。しかもMade in Japan

いつものようにアマゾンでポチッっとして購入しました。

簡易包装のかっちりしたダンボールに入っていて、とても感じのいい包装です。

一番肝心のシェーバーの品質と使い勝手ですが、振動が少なく本当にビックリしました。昔の往復式のイメージとはまったく違います。

振動が少ない感動のシェーバー

剃るときの音がまったく違う

これまでのシェーバーは「ブーン」という振動音と共に動作しますが、これは「シュー」といった感じの音でさらに、内刃が左右交互に動くことによって、振動を最大限に低減する「カウンターバランス機構」になっています。

まだ使用して間もないのですが、お勧めの一台です。

このシェーバーの難点として

充電コードを差し込んだままだと使えないってのは、ちょっとビックリでした。これまで購入した商品はすべて、充電切れとなった場合は充電コードを差し込んで充電待ちをしないで使えましたが、こちらはあくまでも充電が完了してから使う製品のようです。

さらにもう一つですが、替刃が意外と高く本体が6280円ですが、替刃が3996円はコスパ悪すぎです。

本体と付属の刃の耐久性がどれぐらいか不明ですが、2年使えたとすればバッテリーの劣化などを考えると新品を買いなおしたほうが良いかも知れません。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク