お名前.comで独自ドメイン取得時にWhois情報公開代行を忘れた

スポンサーリンク

お名前.comで独自ドメイン取得時にWhois情報公開代行を忘れたのでムームードメインに引越しをしてみた

いつもの様に飲みながら検索していたが、これまで懸案事項であった独自ドメインを取得したいと思い、お名前.comを見ながら取得済みのHPやその関係のFacebookを調べていました。このドメインで決定だと思い気軽にドメイン取得してしまったのが失敗でした。

自分の情報を公開すれば問題が無いわけですが、メールアドレスをそのまま公開すると迷惑メールなどで面倒な事になりそうで公開したくないわけです。
お名前.comでWhois情報公開代行をするのを忘れて独自ドメインを取得してしまうと毎年980円×税の「Whois情報公開代行」費用が請求されます。

永久にWhois情報公開代行を払うのか?

これは「お名前.com」を利用し続ける限りずーっとです。初年度だけならまあ仕方ありませんが独自ドメイン維持費が毎年約1,000円多く必要になります。

年間1,058円×10年=10,580円

無駄ですし情弱が騙されて支払っている感があり、納得できないので引越しです。

じゃあドメイン管理会社を変更

自分のミスですが「お名前.com」の悪意的なシステムの仕様が気に入らないので「ムームードメイン」に移管することにしました。お名前.comもムームードメインも同じ資本(GMOインターネット株式会社)の系列ですが、元々は敵対するライバルでしたので、対応やシステムの設定方法も色々と違いがあります。

移管は手続きの間サイトが表示されないなどのトラブルや、面倒な感じがする訳ですがアクセスがほとんどないサイトの移管ですので挑戦してみました。

2016年12月吉日 手続き開始

移管元である「お名前.com」からAuthCode(認証コード)を取得

移管します

ムームードメインに移管申請 AuthCodeを入力して無事終了

※両方のドメイン管理会社からコードやら手続き終了しましたなどのメールが届きますので、それに沿って作業をすると難なく出来ました。

おそらく1時間程度で移管できたと思います。
支払いやその他の契約等でそれなりの時間を要しますが、独自ドメインが使えない時間は1時間あるかないかではないでしょうか。

ブログ村
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク