太陽光パネルの雪下ろし製作その2

以前、太陽光パネルの雪下ろし用の道具を自作しましたが、柄の部分が折れてしまったのでもう少し丈夫な材料で作り直してみました。

ちなみに以前のものはこちらです。↓

太陽光パネルの雪下ろし
最高気温3度 最低気温-3 そのままでも雪は落ちますが少しでも早くパネルに太陽を!って事で雪下ろしをしてみました。 ホームセンターで材料...

以前の物も素材は杉材(3650×45×18)で、軽さを優先して作りましたが、柄の強度が足りない感じはしていました。そこで柄の部分を杉材の(3650×40×30)で作りましたが、かなり重くなり、取り回しが大変ですが丈夫になりました。

とりあえず、しばらく使ってみます。

・柄の部分 杉材(40×30)

・その他の部分 杉材(45×18)

・固定方法 コーススレッド

東北の山間部の雪はパウダースノーのため、気温が低いときはパネルに張り付き思うように雪下ろしは出来ません、雪が少し溶け始めた時に作業をするのが効率が良いです。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク