ThinkPad T410のSSD換装

スポンサーリンク

hinkPad T410のHDDをSSDn換装

ThinkPad T410のHDDをSSDに交換しました。(デスクトップはすでにSSD化済み)
ThinkPad T410スペック (多少の増設OSの更新を行っています。)
発売日 価格COMによると2010年1月26日
液晶サイズ:14.1インチ
CPU:Core i5 520M/2.4GHz/2コア
HDD容量:320GB  メモリ容量:4GB OS:Windows 7
数年前にヤフオクで購入したものですが、とにかく起動が遅く、ワード・エクセル等も恐ろしいほど遅くなりました。(マイクロソフトの嫌がらせセキュリティー対策の影響?)
SSD化で延命を図ります。
購入したSSD アマゾンにて 8,726円

ポストに投函されていました・・。ちょっと残念な配送方ですが仕方がない。
HDDクローンを作成するために使用したケーブル(似たようなものを所有しているため、それを使用)

バックアップの準備は必要です

最悪の事態も想定して、ThinkPad T410のリカバリーDVDも作成し、重要なファイルをNASに移動してから作業を始めました。
一番重要なクローンソフトは、SSDに付属していたCrucial推薦のクローンソフトを使用しました。

 

Backup software for data backup and disaster recovery in Windows and Linux - Acronis
Data backup software and disaster recovery solutions help you back up hard disk drive files, provides system disaster recovery, creates image drives in Windows ...

 

ソフトのインストール

ライセンスキーを入力

再起動から始まります。

ディスクのクローン作成を選択

ソースとなるHDDを選択し

ターゲットのSSDへコピーします。

後は、待つだけ。およそ20分ぐらいで終了です。

パソコンのHDDを外し、クローンSSDをパソコンに接続し起動! 無事完了しました。

注意

ネットで「SSD換装」などと検索すると怪しいフリーソフトでクローンを作成した情報が多数ありますが、ウイルス・バックドア・データ破損などの問題があるのでAcronis True Image HD 2015のような信頼性の高いメーカー推奨ソフトを使用するのをお勧めします。
問題になりそうなこととして元HDDが320Gで換装するSSDが275Gのため、緊張しましたが何も問題なく自動設定でクローンされ、完了しました。(元HDDは320G中データは220G使用)
書き込み時間 約40分
パソコンの元のHDDを抜き取りデータを書き込んだSSDを差し込んで起動!!
リカバリーDVDの出番もなしで、簡単に出来ました。
Windows 7のデスクトップ画面が表示されるまで30秒になり45秒ぐらいにはもう使えます。
ワードエクセルも快適に動く
しかし我が家にはもう一台ThinkPadX200もあるのでSSD換装しようか検討中です。
Amazonや価格comのSSDのカスタマーレビューにも書かれているとおり、こんなに快適ならもっと早くSSDにすればよかったと思います。 まだSSD搭載パソコンを使用していない方はSSDに換装しましょう。快適です。

コメント