ステンレスボルトの焼付き-3

スポンサーリンク

架台のステンレスボルト交換完了

ステンレスボルトの焼付き最終回です。
当発電所のボルトの点検、ステンレスボルトの焼付き交換、点検は本日やっと終了しました。かなりの量のボルトを交換しましたが、注意点を少しだけ紹介します。

1 ボルトを緩める際は注油してから行うこと。

・作業する際は、今日、明日ぐらいに作業を行うボルトすべてに注油して、ある程度の時間を置いてから作業するほうが良い。
・注油しない場合は、ボルトナットが痛んでいるので、高確率で外れない。

2 ボルトを締める際にはインパクトレンチを使用しないで手作業で締めること。
・電動インパクトレンチを使用すると焼付きます。
・モリブテンオイルを使用すれば大丈夫なのかは不明。

3 ボルトナットは一度点検したほうが良い。
・筋違いなどの緩みを点検し、毎年一度は点検を!

コメント