農家も欲しい乗用草刈機

農家が欲しい乗用草刈機

太陽光発電所の設置工事も大分落ち着いてきまして、メンテナンスの話題も多くなりました。そこで、農家が欲しい乗用草刈機を紹介します。
現在私は中古で購入した乗用草刈機(サンケー(佐藤製作所))を使用していますが、使ってみるとやはり最高に便利で、新規購入も検討しています。

メリットとデメリット

メリット
作業効率が大変良くチョットした時間でかなりの面積を刈り取る事が出来ます。
疲れない。
長時間でも作業可能。

デメリット
作業効率が良い分燃費は良くないと感じられます。
飛び石が気になる。
レバーでの前進、後退は意外と怖い。(最新式はフットペダル)
最小回転半径が感覚的に大きい(ハンドルの切れ角が小さい。)
乗用草刈機の全メーカー(たぶん)のエンジンはUSAカワサキ又はVanguardで過剰な品質を気にする方には、お勧めできないかも知れません。アメリカ的な広い心が必要かも知れません。(個人的な感想です。)

そこで私のお勧めがこちらです

㈱アテックス 刈馬王 R-983Z 20馬力 刈幅980ミリ エンジン=FS600V(カワサキUSA?)
http://www.atexnet.co.jp/index2.html

四駆や馬力の大きい機械もいいのですが、太陽光発電所にはこれぐらいの物で十分と思います。
マニアには堪らないカワサキですが、エンジンはアメリカ製のようです。
他社の乗用草刈機がどのように駄目なのかは敢えて書きませんが(私も全メーカーを乗ったわけでもないので・・。)農家もお勧めする、乗用草刈機です。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク