スポンサーリンク

確定申告で忘れがちな医療費控除-3

医療費控除対象となるもので見落としがちな物として、市販の医薬品があります。
ドラックストアで購入したものすべてが対象となるわけではありませんが、一般的な風邪薬、胃腸薬、頭痛薬、咳止め、うがい薬、整腸剤、胃腸薬、シップ、絆創膏(カットバン、バンドエイド、リバテープ)などの具体的な症状を抑える薬や医薬品は対象となります。
レジで受け取るレシートを集めて申告の際に医療費として計上して問題ありません。
医療費の対象とならないものとして、健康ドリンク、ビタミン剤、熱さまシート、酔い止めなどの予防を目的とするものや健康増進のためのものは対象とならないようです。
一般的に対象とならない「マスク」ですが、花粉症等の方で医師が薬とマスクを併用(必要と認めた場合)してくださいと診断を下した場合は対象となるようです。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク