太陽光発電設備の防鳥(カラス)

タイトルで太陽光発電設備の防鳥と書きましたが、当施設(太陽光の野立て)ではカラス等の鳥害で困っているわけではありませんが、リンゴ栽培を行っている関係上、鳥の被害はかなりあります。その中で一番効果があると思われるのが、農地に糸を張り巡らせる事です。リンゴ園地の周辺にはいたるところに色々な糸を張り巡らせています。
これまでは建築用の水糸(耐久性抜群)や、農業用の防糸(キラキラ仕様)等を使っていましたが、慣れるのが原因なのか、たまたまなのかは分かりませんが、隙間から進入を許してしまっています。
色々と試したところこ当地域ではカラスに効果抜群ですので、太陽光発電設備を管理している方で、カラス被害でお困りの方は一度試してみてください。

↑お勧め

↑お勧め

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク