マイクロソフトがRaspberry Pi 2にWindows 10 を無償提供

ネットでニュース等を見ているとこんな情報が!!
これまでマイクロソフトはインテルの開発ボードGalileo 向けに開発環境を提供してきましたが、新たにRaspberry Pi も支援対象となりWindows 10 を含む開発環境が無償で提供されます。
マイクロソフトは はRaspberry Pi 2向けの支援内容の詳細について今後数か月中に発表すると述べています。
Raspberry PiはLinuxを使える方でなければ難しいPCボードでしたがWindows10がそのまま使えるのであれば、太陽光発電設備の遠隔監視やWEBカメラを使う際は敷居がかなり低くなり、私も検討したいところです。

2015/09/15 追記 一般で使われるWindows 10とは全く別物のWindows 10ということですね・・。私には無理です。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク