東北電力管内の太陽光発電は事実上凍結?

■東北電力での対応
50kW以上(特別高圧・高圧)の太陽光発電設備
2014年10月1日以降の受付分から新ルールを適用する。
10kW以上50kW未満(低圧)
2015年1月26日以降に受け付けた分から新ルールを適用することになる。
10kW未満の太陽光発電設備
3月31日まで旧ルール 4月1日から新ルールとする。
出力制御の実施にあたっては10kW以上の設備を優先的に対象とする。
結局、全部抑制が条件になるかもしれないけど、頑張って接続だけはしますってことですね。売電単価下落よりも無制限抑制が非常に怖いと思ってしまいます。
軽米町のメガソーラー506MW(米国:ファーストソーラー傘下のブルーエナジーパートナーズ )は大丈夫なのでしょうか?新聞の記事を読んだだけですがこれから東北電力と接続検討・・。って書いてたような気がしますが10月1日以降の無制限抑制対象になるのでしょうか?

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク