スポンサーリンク

再生可能エネルギー「緑の贈与制度」

政府は、子や孫に再生可能エネルギーに関連する設備等の購入費用を贈与した場合、贈与税を免除する制度を新設する方向で検討に入ったようだ。
これまでは住宅資金や教育資金等の贈与税を非課税にする制度等はあったが、再生可能エネルギー関連も贈与税を非課税にすることによって、再エネ(主に太陽光)等の電力の購入単価が下落しても投資出来る環境を整備する狙いではないかと、私は思いました。
これは、かなり上手い制度と思います。太陽光発電施設の建設は来年度は冷え込むと思われますが、この制度のおかげで、利回りが低下しても孫へ太陽光施設を建設する名目で贈与し継続的に低圧の太陽光施設が建設されるのではないでしょうか?

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク