太陽光発電設備のフェンス設置

穴掘りの道具など

ソーラーシェアリングの太陽光発電設備ですので、簡易的なフェンスを設置しようと考え、最終的に防風ネットをフェンス代わりにすることに決めました。
支柱用パイプは農業用の資材をそのまま使い(リンゴの支柱)、それに防風ネットで囲いました。とりあえず道路側のみ50mで今日は作業終了です。
施工前

施工後

支柱の穴掘りは通常のスコップである程度掘り、中盤以降はこれを使いました。
支柱穴を掘る場合はお勧めです。
金象印 HS穴掘り器 穴径155mm

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『太陽光発電設備のフェンス設置』へのコメント

  1. 名前:小太郎 投稿日:2014/11/28(金) 20:06:42 ID:7e5ca1707 返信

    こんばんは。
    フェンスは安く仕上げたいですよね。自分の所はDIYと言うより手作り感がもろに出てます。
    材料は雪でつぶれたハウスのパイプを支柱と横棒に。漁師さんが不用になった網。(家の前に10年くらい放置)。足りない分は、アニマルネットにしました。

  2. 名前:HP管理人 投稿日:2014/11/28(金) 21:56:53 ID:6993d554a 返信

    フェンスは通常のフェンスでも有刺鉄線でも切るのは簡単ですから、悪意をもって入る人を防ぐ事は出来ないので、割り切って設置するしかないのかなと思っています。