再生可能エネルギーの買取保留の再開か

スポンサーリンク

私が10月末に聞いたうわさは本当のようでした。
設備認定を取得して、その後発電開始していない悪質な?業者等を排除しつつ、用地等を確保又はフライング設置を行った業者は一旦受け入れるというシナリオかなと・・。金融機関の融資絡みもあるでしょうから、すべてを保留にしては銀行に不良債権、融資取り消し??→銀行困る→誰かが圧力
フライング融資、設置物件を塩付けには出来ないのでしょう。と私は思ってしまいました。
電力からのリーク情報は金融機関を通じて銀行融資物件の保留案件へ情報が流れたのでしょう。銀行おそるべし。

ブログ村
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク