太陽光発電設備の保険について

太陽光発電設備の保険につい
当発電所はメーカーの一括10年自然災害補償でリスクを担保することに当初から決めて計画しております。
そのため、パネルの過積載は出来ませんし、基礎等の地耐力、引き抜き検査などを踏まえて基礎杭を決定しそれからメーカー保険に加入するという段取りとなっています。太陽光発電を設置された方々はどんなリスクを負うかはそれぞれですが、私の場合は一番は自然災害です。発電補償(パネルの性能保証等)はメーカーの品質保証等もありますので倒産しない限りは大丈夫と思いますが、現在の太陽光パネル製造メーカーで20年間倒産の危機がないメーカーは無いのではないでしょうか?(太陽光パネル製造部門の売却の可能性当もありえます。)
逆にメーカー等の保証等にこだわらず、安いパネルと過積載で一気に資金の回収をするほうが得策かもしれませんね。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク