東北電力のメガソーラー保留の一部解除か

日銀追加緩和を実施して太陽光メガ保留も復活か?(私的妄想です。)
日銀は31日に2013年に4月から始めた量的・質的金融緩和の拡大を決めた。
マネタリーベースの増額目標を現在の約60兆~70兆円から10兆円から20兆円を増やす事とし約80兆円にするとして市場は「黒田バズーカ砲2」で一気に株高・円安が進行した。
今日のニュースのまとめ

本日このような日銀の発表を受けてちょっとした噂を聞きました。
東北電力で太陽光のメガ案件保留を解いて一部を連係するという噂を聞きました。
県ごとに差はあるようですが電力枠に余裕のある県から保留を解除するらしいという事でした。まあ、私にそんな情報が流れてくるぐらいですから一部で動き始めたということかも知れません。
噂と日銀の金融緩和が一致するので、資金をもて余した銀行が安定した融資先を確保したいという事は当たり前のことですので、この噂話が本当になるかもしれません。
メガソーラーの連係保留解除

買取過剰により電力の赤字

原発再稼動

すべては電気料金、税金等で広く負担してもらう事に・・・。
なーんて事になったりして。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク