スポンサーリンク

東北農政局管内のソーラーシェアリング(一時転用)

第一発電所と第二発電所共に一時転用が許可されました。
リスクの分散と添付書類やら資金の関係で、第一発電所と第二と転用許可申請を分けて申請しましたが、第二発電所が許可された事により申請関係はすべてクリアとなりました。
明日に杭打ち機械が搬入される予定です。杭打ち機は(バックフォー0.25)当方の発電所の規模としては十分すぎる(むしろ大きすぎ)マシンです。
実際に工事を行う業者より聞いたところによると、スクリュー杭打ち専用マシンは全国を四方八方飛び回っており売れっ子芸能人なみのスケジュールらしいです。結局杭打ち専用機は借りることが出来ないようです。借りられるバックフォー取り付け杭打ち機の予定にあわせて施工する事になってしまっています。
業者の間でも、そのうち杭打ち機の需要はなくなる(九州電力ショックを想定)ことを感じており、リースが込み合ってても新規に杭打ち機専用機を自社で所有、またはリース業者も杭打ち機を増やす事は考えていない事は、数ヶ月前から言われていたことでした。
結果オーライですが、私も「早く進めることが肝要」と心から感じました。

ブログランキング
太陽光関連の情報満載です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
amazon
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク